Zゲージの特徴

2020-07-29

鉄道模型はとても奥の深い趣味ですし、その魅力に憑りつかれてしまうとほかの趣味には目もくれなくなるといわれています。それだけ中毒性の高い趣味ですし、だからこそ需要があるのかもしれません。さて、Zゲージですが、この鉄道模型はNゲージよりもさらに小さなサイズとなっていることが大きな特徴と言えるでしょう。

1/220というサイズですからNゲージよりも小ぶりな造りですし、41センチ四方の場所さえ確保することができれば円形に線路を敷くことができるでしょう。

一つ一つの車輛が非常にコンパクトな造りとなっていますから、これが手軽に始められるといわれる所以です。

NゲージやHOゲージとなるとどうしても場所をとってしまいますし、それが原因で趣味として続けられなくなったという方もいます。

同居する人がいる場合だと場所をとることに嫌がられてしまうこともありますし、家庭の中で肩身の狭い思いをすることもあるでしょう。

Zゲージだとそのようなこともありませんし、ほんのわずかなスペースさえ確保できれば飾ることができるのです。

電車模型は次から次へと新作も登場しますし、収納スペースや飾る場所が狭くてもイイというのは大きな魅力ではないでしょうか。

関連:Zゲージを売る方法